八幡西ロータリークラブ クラブ運営方針

2020~21年度 八幡西ロータリークラブ会長 谷良樹

クラブスローガン『健康第一』
重点項目
(1) 新型コロナウイルスに負けないように普段からの健康に留意して、感染状況を考慮して例会などを開催する。
(2) 会員増強も難しい時期のため、まずは少しでも退会者の減少に努める。
(3) 「2700のマーチ」、「4つのテスト」の斉唱を定期的に行う。
(4) 新型コロナウイルスの世界的な流行感染状況を見ながら、新たなロータリー財団への寄付と活用を検討する。
(5) タイ、サラブリ地区、グローバル補助金活用の水浄化事業を進展させる。
(6) 2700地区で開催の各種、会議、研修会に積極的に参加する。


2020-21年度RI2700地区ガバナー 古賀英次
ガバナーメッセージ

日本のロータリー100周年「新しいロータリーは機会の扉を開く」

重点項目
(1) My Rotaryの登録・活用
(2) DLPの定着
(3) CLPの推進
(4) 研修委員会の設置
(5) RLIの推進
(6) 新クラブの積極的結成

 

2020-21年度国際ロータリー 会長 ホルガー・クナーク

テーマ:『ロータリーは機会の扉を開く』